So-net無料ブログ作成
検索選択

「ちかてつそば」は地下鉄のそば

 角川書店の新年会の二次会は午後11時頃に終わる。それから湯沢まで戻るとなるとあわただしいので、都内の東陽町近くのビジネスホテルに宿を取った。
 
 なぜ、東陽町の近くに宿をとったかというと、地下鉄東西線の東陽町の駅の前には
「ちかてつそば」という立ち食いそばの店があり、一度行ってみたいと思っていたからである。

 私が鉄道マニアであることは先日の日記でお分かりだと思うが、実を言うと、私は駅にある立ち食いそばのマニアでもある。

 高校生の頃、消え行く蒸気機関車をカメラ抱えて追いかけていたが、貧乏な高校生にとって、駅弁などと言うものは、とても高くて手が出なかった。食事と言えば安くて、暖かい駅の立ち食いそばが専門だった。
 
 座席夜行で車中泊し、朝昼晩と駅の立ち食いそばを食って、浮いたお金でトライXを買って、キャノンFTbに装てんし、写真を撮りまくっていたわけである。

 今、関東のJR駅構内にある立ち食いそばのほとんどが、JR東日本の関連会社である「日本レストランエンタプライズ」という会社が経営しているチェーン店になっており、店ごとにちょっとした違いはあるものの、ほとんどが共通の食材を使用しており、基本的に同じ味になっている。
  
 安価で食事を提供するには、安定した食材の調達が必要であり、大規模な仕入れは欠かせないわけで、この画一化は、悪いことばかりではない。

 とはいえ、駅ごとに違う業者が入っていた頃のようにその味の違いを楽しむ、という楽しみがなくなってしまったのは寂しいかぎりである。

 変わった駅の立ち食いそばが食べたければ、都心を外れて少し郊外に行くか、もしくは私鉄系列の駅そばを食べるしかない。

 小田急には「箱根そば」 西武線には「狭山そば」 東急には「しぶそば」というこれまた各鉄道会社の関連企業の立ち食い蕎麦店がある。

 そして地下鉄にも、メトロフードサービスと言う関連会社が経営している「ちかてつそば」という立ち食いそば店があるのだ。

こうやって、鉄道会社が自分のところの系列企業で、駅関係のすべてをまとめてしまう様子を見ていると、「ターター」と「オットマン」の二大財閥によってすべてを支配された「椎名誠」氏の書かれた幻想SF「アド・バード」の世界のようになっていくのではないか? みたいな妄想が浮かぶのは、きっと私だけだろう【笑

 東陽町の「ちかてつそば」は、まさに地下鉄の駅の入り口のそばにあった。
 細長い店の入り口は二つ。食券を自動販売機で購入して注文するタイプの店である。

SANY0009.jpg


 店内は狭く、カウンターが低い。最近の立ち食いそば店はカウンターが高く、どんぶりを置いて食べることができるが、この高さではそれはできない。どんぶりを手に持って食べる、という昭和っぽい食べ方をする店の作りだ。
 私が食べている間にも、客が来ては出て行く。
 
 別にグルメブログでもなんでもないので、味についてうんちくを言うつもりはない。
 派手な味でも、騒ぐような味でもない。
 高崎駅の鳥めしと同じ、立ち食いそばの王道を行く実直な味だった。

 そばを食べた後。上野に出て、特急草津3号に乗った。
 185系と呼ばれる、近距離用の特急電車である。

 私が乗ったのは、昭和56年に製造され、平成7年に内装を更新している車両だった。

SANY0016.jpg
 
 この時代の車両だな、としみじみ思ったのは、窓が開くことである。
 ユニット窓になっていて、左右のレバーを指で押し下げてロックをはずし窓を押し上げるのであるが、おそらく今の子供は、この窓の開け方を知らないだろう。
SANY0013.jpg

 完全空調になって、駅弁を窓から買い求めることもなくなって、鉄道車両の窓は開かないのが当たり前になってしまった。
 
 この185系電車がいつまで走るかわからないが、いつでも乗れると思っているとなかなか
乗る機会がなく。気がつくと廃止されている。ということがよくあるので、乗っておいて良かったと思う次第である。


 今日の本は、椎名誠 氏の書かれた幻想SF小説「アド・バード」です。
 これに続く「武装島田倉庫」や「水域」などの、異形進化を遂げた生物が跳梁跋扈する、文明のたそがれ行く世界を最初にこの世に送り出した小説です。
 その感覚は古くなるどころか、何度読み返しても新鮮です。
 
 
 
アド・バード (集英社文庫)

アド・バード (集英社文庫)

  • 作者: 椎名 誠
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1997/03/11
  • メディア: 文庫



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。